by au_cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:eri( 5 )

e0070672_2310343.jpg
いや〜桜満開だったッス!

打ち上げのお店は、aiさんが前々からご推薦のお店。

combine(中目黒)
http://www.ballardo.com/

いや、これが…
すげ〜いい店だった!


e0070672_23191927.jpg



路面は一面ガラスなので、川沿いを眺め放題。
なぜか駅前エリアでは満開の桜が、
こちらエリアではまだ開花しておらず、花見提灯だけがぷらぷら。
冬の名残りが…風情がありました。
花見の浮かれ騒ぎを抜けてきたから尚更です。

店内は間口より奥行きがあって、「コ」の字に例えると、
コの字の左の空いたところが、上記の川沿いの一面ガラスで(入口方面)、
コの字の上の部分の1面は、ほとんどが本棚になっています。
その備え付けの棚も素敵なら、本の品揃えもお洒落。
ボーボワールとかなんとかかんとか…

それにこんなこともやってるとか↓(HPより抜粋)

「…combineでは、本とお酒が交換できます
例えば植草甚一スクラップブックで、生ビール1杯
BRUCE WEBBERの写真集で、シャンパン2本など。
もちろん、通常の買取も随時行っておりますので
ご遠慮なくお持ち込みください。」


さりげなく壁に描かれた絵も素敵で、ほんとセンスのいいお店でした。


ワタクシeriが到着したころには、peggyさん、sioさんが既に入店済み。
お待たせしました〜ではカンパーイ☆
お、hexa君とダイ君とひろひろさんがご来店〜♪ カンパーイ☆
お、aiさんお疲れ! 年度末残業? そりゃあ忙しいこったぁ〜
ではではカンパーイ☆

みんないい感じにほぐれた頃に、お店を移動して居酒屋に突入。
日本酒呑みのaiさん、peggyさんのエンジンがかかってきたらば、
大森兄さんご到着〜♪ 
近頃働き過ぎ? そいつぁ〜いけねぇ〜呑んぢまえ!!
ではではまたまたカンパーイ☆

ぎゃぼ〜ぎゃはは〜
と呑みつつも、さっくり反省、次回への抱負、報告、情報交換etc.
本格的なプランニングは次にアルコホール抜きで。
でも酔いながらの本音ポロリも重要。

その後は皆様、代官山へ向かわれたようですが、
わたくしは体調不良にて、抜けさせて頂きました…

さ〜て、熱量充填発射OKよ〜!

新年度も au cafe をヨロシク!
酒ありゃイチコロよ☆
[PR]
by au_cafe | 2006-04-01 23:36 | eri

au cafe 活動報告デス

e0070672_2425022.jpg

春雨じゃ、濡れていこう——

とは、私の母が好きな映画の台詞。
au cafeに参加しているときは、なんだかこの台詞の気分です。

雨だからといって、傘をささずに濡れたい日もあるじゃないですか。
au cafeに例えたら、
雨は新たな出合い、傘は日常の常識の壁、といったところ。
色んな人との出合いが、春雨のように心地よいです。



【3/11 au cafe megane nite】

予想以上の反響にビックリ!
皆様、来て頂いて本当にありがとう〜!
楽しんでもらえたみたいで良かったです。

お店の雰囲気とau cafeの気楽な雰囲気がマッチングしたのはグー!でした。
お店の方にはオープン前の準備にも快く協力してくださり、感謝感謝でした。
特に男子は「音響がいいと気持ちいいね!」って語ってました。
…比較例がまだ少ない私は、そんなトークを聞いてる事が楽しいです。

DJの方々とそのお友達、
またau cafeスタッフのai、sio、peggy、みどり、hexaring、それぞれのお友達や、
偶然いらした方、フライヤーをみて来て頂いた方!!
本当いい雰囲気になってました。

とにかくクラブ初心者の私がスタッフとして参加したもので、
一体役に立てるのかな、と思ってましたが、
耳で音楽を拾いながら、何か作業をしているということが素直に楽しかったです。
あの場所にいることで、なんだか体に溜まった悪いものがスーッと抜けていくような感じがしました。
皆の笑顔と音楽との喧騒に、なんだかハマッた予感がしました☆

そして、スタッフとして、今度の課題も沢山見えてきました。
ですがなによりも、より良いおもてなしへの第一歩を踏み出した夜でした。

e0070672_2493880.jpg

【3/24 裏YOUNGLOVERSにau cafe フードで参戦】

吉祥寺BAUHOUSEにて、一生懸命「肴」作ってました(笑)!
だって、au cafe スタッフのpeggyさんの仕込みがあんまり凄すぎて!!
一気に目が覚めました。こんな材料揃ってるのを調理する機会ってそうない!
わくわくわく☆

だって、寿司桶でしょう? (触ったのは学生の頃の調理実習以来でした)
おにぎりをのせる竹ザルに敷く笹の葉ですよ笹!!(お茶のようないい香りがしました)
あとは寒天固める専用の型でしょう…フードコーディネータですかっ?!
さすが合羽橋へ買出しに行かれたという、peggyさんの気合がバンバン出てました。

食材へのこだわりがまた本当に勉強になりました。
それだけでディップになる「超もろみそ」。
明らかに鮮度の違う人参(みずみずしくて、皮をむくとフルーティな香りが☆)。
あとは小口ねぎの上手い使い方など…レピシパクろう…メモメモ

で、もくもくと調理しながら、ちょろちょろっと酒を舐めつつ…幸福です☆
そして耳では音楽拾って…やはりいい感じ!!

料理は好評に終わり、一安心。
また、吉祥寺BAUHOUSEオーナーのコウタさんとの人生トークなど、
新たな出会いがプライスレス。
はあ、夜明けの空気がすがすがしかったです!
おつかれさんでした!!


遊びをせんとや生まれけん
たわむれせんとや生まれけん
遊ぶ子供の声聞けば
我が身 さえこそ揺るがるれ



また遊ぶのが楽しみです。
[PR]
by au_cafe | 2006-03-27 02:55 | eri
Sans Souci 石川台店 (サンスーシ)
http://www.beauty-navi.com/search/shop/index.php?global_area=1&local_area=88&page=&salon_id=18776(お店紹介ページ)


e0070672_1345729.jpge0070672_1352276.jpg




やった~!
プリペ、ついに
大田区進出です!!

ワタクシがもう数年来、
通い続けている美容院です。
実は本日、メガネナイトの為に!
カットしてまいったのです!!
むんむん!!

カットをお願いした方は、トップスタイリストの
「男前のめがね着用の男前な安田さん」です。
人気者なので、土日は予約必須ですよ!

安田さんは、私の色んなことをご存知で…
広がる髪質のことも、ブローが苦手なことも、
オカンに「これでカットしてらっしゃい」ってお金もらったことも、
朝の電車に駆け込む姿なんかも…いろ~んな事をね…

「今日のシャンプー良かったな…」ってレジで呟く私に、
「えりちゃん、でもそれ高いよ。1万円くらい…」って☆

財布の中身もご存知デス。

因みに安田さん、
「講習会入ってるのがネックだけど、行くつもりだよ☆」
って、サラッと素敵なお言葉を仰って下さいました~!
お待ち申し上げておりまする~!!
[PR]
by au_cafe | 2006-03-05 01:40 | eri

レッツメガネ☆


年末年始とメガネ漬けのeriです。
au cafeイベントも続々と詳細が公開され、全容が明かされつつあります。

今回のイベントは「メガネの春」がテーマ。
ハヤリに乗ったか、au cafe?!
メガネと春ってなんだよ、au cafe!!
謎の全ては当日会場にて……待ってますよ~☆

フリーペーパーもイベントも、もちろんテーマに沿う形で形作られてきました。
スタッフ全員が健全な社会生活を遂行している合間を縫っての打ち合わせ、Webでの情報共有等、思った以上にしんどかったですが、出来は手間隙掛けた分はあるのではないでしょうか。
あとはイベントで、メガネグルーブを感じられるか否かです。
レッツメガネ☆

因みに私、eriはフリーペーパーで小説を書いています。
最初は春らしいフンワカホノボノトキメキストーリーを書くはずが、
書いてみたら、スタッフsioさん曰く「男祭り」な小説になってました!!アワワワ…
また、関西在住の友人Nさんに方言指導を受けるなど、想定外の作業も発生。
はて…小説は生き物ですなぁ…
この生き物が、皆様のお手元に届いた時どんなご感想を頂けるのか、とても楽しみです。

フリーペーパーは2月末には出来ている予定ですので、
イベント前から配布する予定です。

さあ、未知なる体験…
e0070672_4211514.jpg
メガネグルーヴを体感しよう!
レッツメガネ☆

(画像は小説の没写真です。…プリンとメガネ????)
[PR]
by au_cafe | 2006-02-06 04:22 | eri

師走どたばた…

初めまして! えりです。
アイさんと知り合い、この度au_cafeの活動に携わることとなりました。
特にフリーペーパーの方に参加したくてお仲間に入れて頂き…文章書きが趣味です。
au_cafeの活動では、今回のこのブログが初参加となります。
全メンバーとの顔合わせもまだ1回と、未熟者ですが、よろしくお願い致します。


今年ももう数日ですね。早すぎる…
師走とは本当によく言ったものです。
どたばたどたばた…

私の実家は青森で、もうそりゃ~ご期待通りに寒いです。
一応、実家は県庁所在地にあるので、
周りは田園風景、ではなく、ただの平凡な住宅街ですが、
それでも雪は降ります。

近頃は、雪はどんどん減っていって、
雪のないクリスマスも多かったのですが…
何故か去年、今年と盛り返し、
今年は12月14日の友人のメールによると、
1日で1m積もったりしてるみたいです。
(写真は今年の頭、正月休みの実家周辺です)
e0070672_19155749.jpg



大学進学と共に上京してきて、最初に住んだのは、埼玉県の熊谷市でした。
夏になると、関東の最高気温を常に突き進む土地に…本州最北端の猿が住み着きました。
いや、1、2年の校舎はそこだって言われて…東京進出は足踏み状態に。
熊谷駅から荒川を渡ると、大きな倉庫があり、さらに山の奥が大学でした。
…通学路に道祖神があってビビリました。

今は多少の変化はあったみたいだけど、きっと大して変わっていないでしょう。
ほうれん草が美味しくて、ラッキョウの時期にはスーパーに甘酢漬けセットが並ぶ。。。
そこで初めて、オールシーズン自転車に乗れる・布団が干せる、という驚愕の事実に触れました。
青森だったら、冬に自転車乗ったら滑って危ないし、布団は凍ります。
あとは山茶花! 冬に花が咲くとは…豊かだなぁとしみじみ思ったのを覚えてます。


東京に出てきても、大田区という静かな場所を選んでいるため、
そんなに都会的な環境ではないのですが、やはり熊谷とは大きく違います。
12時の電車から降りる人の多さ…商店街には0時すぎても人の気配があります。
皆、大丈夫なのかなぁ~と、人様の健康が気になることもありますが、
私も今や、その深夜族の中の一員になってます。コンビニの明かりが眩しい…


高校時代に、冬にバス代節約とダイエットを兼ねて、
歩いて帰っていたことがあります。
45分かかります。
歩いている間中、頭の中で色々考えてました。
一面、白い世界にいると、なんだかハイになってきて、
モノを考えるにはいいところです。
きっと太宰治も寺山修二もこんな環境で育ったんだな~と、
おこがましいことも考えてました。

綺麗なことばかり考えてました。
お金のこととか、将来大企業に勤めたいとか、
そんなことは一切考えず、自分の人間性へのダメ出しとか、抽象的なことばかり。


大学入学時から数えると、もう青森を離れて10年が経ちます。
10年…長いようで、自分の中では紙1枚のような軽さ。
でも恐ろしく目まぐるしくて、
そんな時は地方のノンビリした空気が恋しくてならなくなります。
元々がノンビリした人間なので…

この先どこで、何年過ごそうと、
きっと青森の真冬の45分の不思議な清らかさは忘れないでしょう。
そんな空想に付き合ってくれた友人とも、きっと一生のお付き合いです。

今日も青森では、雪が降っているんでしょうか。
しんしんしんしん…

あと8日で大晦日。
今から、お正月休みが楽しみです。
[PR]
by au_cafe | 2005-12-24 19:16 | eri